タグ

タグ:docker

カテゴリ:

昨日の http://12.blog.jp/archives/1711138.html からの派生で

docker run --rm -it sheercat/pokemonsay hello

をできるようにした。こりゃたのしい。ubuntu つかったのででかい。 alpine つかいたい

のでつかった

FROM alpine:latest

RUN \

apk update && apk add make && apk add gcc && apk add git && apk add curl && apk add musl-dev && \

apk add perl && \

curl -lOk http://pkgs.fedoraproject.org/repo/pkgs/cowsay/cowsay-3.03.tar.gz/b29169797359420dadb998079021a494/cowsay-3.03.tar.gz && \

tar zxvf cowsay-3.03.tar.gz && \

cd cowsay-3.03 && \

./install.sh && \

git clone http://github.com/possatti/pokemonsay && \

cd pokemonsay && \

./install.sh && \

cp /root/bin/poke* /usr/local/bin/ && \

cd && \

rm -rf cowsay*

ENTRYPOINT ["pokemonsay"]

最近 Docker の正しそうな使い方を垣間見たので、メモっておきます。

docker run -it alpine /bin/ash


なるほど。いきなりshellが起動して alpine linux の ash 上で apk コマンドを発行できたりする

FROM alpine:3.6
RUN \
    apk update && \
    apk add figlet

WORKDIR .

ENTRYPOINT ["figlet"]

Dockerfile をこう書いて docker build -t sheercat/figlet:latest . として、hub.docker にユーザーつくって docker push sheercat/figlet:latest する

すると、

docker run -it sheercat/figlet ls

が実行できる

これと同じ感じで ruby や perl や python を環境ごと docker に封じ込めるのが *env よりも便利で楽そうだなぁと思った。

このページのトップヘ

見出し画像
×