カテゴリ

カテゴリ:linux

カテゴリ:
knoppix の慣れない感が将来に深刻な禍根を残すことになりそうだったので負けといわれようとも redhat 系をいれることにした。で、centos 5.6 の netinstall 。これは便利。

http://nobuneko.com/blog/archives/2010/10/centos_55usb.html

にしたがい、riken 指定。例によってキーボードも使いにくい vaio ux90ps なのですが、なんと途中で 「ぼうず、vnc でやらねぇか?」 って言われて歓喜。なんのハードルもなく vnc サーバが起動してそとから X のインストーラでインストール続行しました。
やっぱみんな vaio ux のキーボードは使いにくいと思ってたんだなぁ。

カテゴリ:
knoppix_v6.4.4CD_20110130-20110301 を vaio ux90ps というゼロスピ(といいながらファンはあるよ)に install した。
なぜ knoppix かというと、ubuntu 10.10 netbook remix が入らなかったから。インストールが 3/7 くらいから進まない。頑張ったらいけるかも感はあったけど、なにしろこの vaio のキーボードはうちにくいとかうちずらいとか、そういうレベルじゃない。のと、なにしろポインティングデバイスが腐ってて、いや、Win で使ってる分にはまぁ普通だったんだけど、Linux だとデバドラの関係か何か知りませんがとにかく使えない。ちょっと押したらクリック状態になっちゃって何ていうかもう無理状態。なのでサクリっとあきらめて puppy linux とか knoppix とか試して、knoppix のほうがよかったので、knoppix を knoppix インストールして、vaio は knoppix に knoppix りました。

ssh の自動起動がうまくいかないので調べたら /etc/rc*.d/* を全然起動してくれないんですねこいつ。で、みたら /etc/rc.local に

SERVICES="cups"

for i in $SERVICES; do
[ -x /etc/init.d/"$i" ] && /etc/init.d/"$i" start >/dev/null 2>&1
done


とか書いてある。いいけどね・・・。cups ssh として終了。

カテゴリ:
http://d.hatena.ne.jp/hirose31/20100105/1262681800
http://d.hatena.ne.jp/sh2/20091120
http://bugs.mysql.com/bug.php?id=47622

みごとにこれ。

ALTER TABLE hoge DROP KEY hoge_id;
ALTER TABLE hoge ADD UNIQUE (hoge_id);

はいエラー。

エラーはでてるが、このパターンだととりあえず index は使われてるっぽい。実測とexplainレベルでしか確認しようがないけど。

対策

SET OLD_ALTER_TABLE=ON;

ALTER TABLE hoge DROP KEY hoge_id;
ALTER TABLE hoge ADD UNIQUE (hoge_id);

たぶんこれ。

でもマスタースレーブ構成で伝搬されたALTERも OLD にする必要があり、その場合は全スレーブで

SET GLOBAL OLD_ALTER_TABLE=ON;

してから上のクエリーをマスターに投げればいいのか?

ここまだ未検証。

カテゴリ:
iphone アプリのご紹介です。

・linux command reference

この魅惑的なタイトルに反して評価がひどい。とりあえず入れてみた。

起動すると、

- Compression
- File Commands
- File Permissions
- Instllation
- Network
- Searching
- SSH
- System Information
- About this Application

と表示される。
これは・・・これはやばい。

カテゴリ:
twitter に書くとブログに書くのを忘れる スラッシュをバックスラッシュに変えるだけの簡単なお仕事を elisp で。meadow には unix-to-dos-filename つー、ゆとり関数があるが、emacs23 にないので書くはめに。
(defun my-slash-to-yen (s)
  (reduce '(lambda (x y) (concat x y)) (mapcar '(lambda (x) (char-to-string (if (= x ?/) ?\\ x))) (string-to-char-list s))))
最初にこれかいて動いたけど、どうにも長い。しかも、ほかの環境にいくと string-to-char-list がないとか。
(defun my-slash-to-yen2 (s)
  (concat (mapcar '(lambda (x) (if(= x ?/) ?\\ x)) (string-to-list s))))
で、結局こうなった。mapconcat ってのがあるんだが、うまく使えなかったのですぐあきらめた。

カテゴリ:

findを極める! - IDEA*IDEA 〜 百式管理人のライフハックブログ 〜

find grep はこう書けば grep のバージョン違いに悩まされない。

find . -name "..." -type f -exec grep -n "..." {} /dev/null \;

/dev/null がポイントですな。これがないとファイル名が出ない。ま、デブヌルじゃなくてもいいんですけどね。

デブヌルというと油谷さんを思い出しますね。そのコントどころか中の人も居なくなりましたが。


カテゴリ:

gzipの代わりにxzを使おう | Okumura's Blog

gzipの代わりにxzを使おう

blog のおかげで新しい技術の広まり方が早いような気がする。

圧縮技術がこんなに進歩するなんて、アルゴリズムの世界の懐の深さ、あるいは成熟してなさ?にはビックリする。頭のいい人がいるもんだ。


ところで、画像とかをカテゴリ毎にまとめて保存するときに、閲覧時の速度(比較対象は lha, rar)を考えて zip で保存しているというみんなは地球に優しくないと言うことになるだろうか。


カテゴリ:

coLinuxでCentOS-5.2を体験(kernelコンパイルまで) その1 - メモ

いくつかやり方があるみたいだけど、QEMUの場合5.2のインストーラーはkernel panicを起こすみたい。

linux ks=floppy

いずれもダメだったー。。。カーネルさんのパニックを押さえられない。

で、

5.3ならQEMUでうまくいく。5.3を!


カテゴリ:

mysql(5.0.45) + modperl(1.30) 構成で skip-character-set-client-handshake を指定したりしなかったりするとOOM(out of memory!)が error ログに吐かれる件。

  • 誰がだした oom か、未確認
  • 原因は追ってません

で、まぁ直ったんだけど、やったことは

  • mysql の db の文字コードを指定し直した。(もともとiso-8859-1とか、そんなのだったのを ujis に)
  • DBをドロップしたので当然テーブルの作り直しおよびデータインポートしなおし。(my.cnf にも文字コード指定した状態で)

もともとインストールしただけの mysql に何も考えずDDL流しただけってのが良くなかっただけのようだ。普通に mysql クライアントで見ても化けてたもんなぁ・・・。

ま、トラブルシューターとかそういうの以前ってことで。orz


カテゴリ:

ansi-term は, いい!

最近 emacs -nw にお世話になる日々で、そろそろ meadow とも縁遠くなりがちです。で、shell-mode より ansi-term が強力と言うことで、bash 起動後に文字列送る hook はこんな適当なのでOKだった。

(require 'term)

(defvar ansi-term-after-hook nil)
(add-hook 'ansi-term-after-hook
          (function
           (lambda ()
             (progn
               (term-send-raw-string ". ~/.bashrc_yours")
               (term-send-input)
               ))))

(defadvice ansi-term (after ansi-term-after-advice (arg))
  "run hook as after advice"
  (run-hooks 'ansi-term-after-hook))
(ad-activate 'ansi-term)

ibuffer.el 入れて 21.x でもニコニコです。


カテゴリ:

wizpy が異常に安い... usb-knoppix がある以上無用っちゃ無用。メディアプレーヤ機能はまぁ便利かもしれんが。

カテゴリ:
ブログネタ
Linux に参加中!

FrontPage - 日本タイル型ウィンドウマネージャ推進委員会 Wiki

タイル型ウィンドウマネージャは以下のような方にオススメです。

* ウィンドウの下にウィンドウが隠れてしまうのは我慢がならない

* ウィンドウが重ならないように綺麗に配置している

* マウス操作が煩わしい

* GUI環境でもキーボードのショートカットだけで生きていきたい

* 軽快なウィンドウマネージャを使いたい

* Emacsにどっぷりハマってる

* GNU screenにどっぷりハマってる

* ディスプレイの解像度が低いので画面を有効に使いたい

* ディスプレイの解像度が高いが画面を有効活用できていない

* 1台のパソコンに複数のディスプレイを接続している(マルチディスプレイ環境)

ほほう。Linux 用がほとんどなのは残念だが Windows にも普及してくれないだろうか。Linux でも普及してるとは言いがたいが・・・。

Linux 版をちょっくら使ってみるとするか。それにしても Haskell 必須のやつってスゲー尖がってるなあ。


このページのトップヘ

見出し画像
×