カテゴリ

カテゴリ:thinkpad

カテゴリ:
あたらしい ThinkPad を買うつもり。

候補

Edge

X201

X100e

うーむ。。。なぜか Edge は英キーを選べない。なんだろうこの中途半端さは。

カテゴリ:
ビッグカメラに行く機会があったので ThinkPad Edge を見てみた。

・X100e と同じくキャラメルキーボード。まぁ打ちにくいわけじゃないんですが・・・。

・それ以外は普通(・・・

トラックポイントがある一点だけでほかを圧倒してるんですが、それでもこのキーボードを私は許すことが出来るのか? というのが課題となりそうです。
いや、買わないですけど。

カテゴリ:
静電気日記@os14.com : ThinkPad X100 と ThinkPad Edge がとどいた!(うそ) - livedoor Blog(ブログ)
会社の上司のもとに本当に ThinkPad X100 が届いた!
金額から考えると、結構いいんじゃないでしょうか?

小さいので、重く感じるのと、開けにくそうなのが気になりました。

キーボードの配列がちょっとチープになり、キーのタイプがキャラメルになりましたが、これも好みの問題かもしれませんね。

あとは Edge がどうなの?ということに。

カテゴリ:
ThinkPad 期待の新作 X100 と Edge がなかなか届かないそうです。
どういうことでしょうか。周りに届き始めて、よかったら購入もやむなしかなと思ってます。
ただし、いまある DELL をうっぱらわないとダメです。

カテゴリ:
せうの日記:Lenovoのお偉いさんと会ってきた。
ThinkPad Edge, ThinkPad x100e などは第三世代といわれるようです。W500 もそうらしい。
うちにある ThinkPad はほとんど第一世代だな。
私的 No.1 は 701C ではなく、600 シリーズ。その妥協無きクオリティは一応Tシリーズに受けつかがれたものの、やはり 600 シリーズのクオリティは頭一つ抜け出ているといわざるを得ない。
ビロードのような塗装もすばらしいし、特筆すべきはそのキーボード。一度触ると永遠に記憶に残るかのような神のタッチ。
みなさんも速度や容量などにとらわれず、暮らしの中で喜怒哀楽をともにしてくれる永遠のパートナーとしてノートパソコンを選んでみませんか?





カテゴリ:

ドコモ、国産間伐材を使った試作機「TOUCH WOOD」開発 - ケータイ Watch

NTTドコモによれば、木材や革を携帯電話に採用する場合、劣化の問題がクリアできないために、これまではフェイク素材に頼らざるを得なかったという。しかし、今回の「TOUCH WOOD」は、オリンパスの三次元圧縮成形加工技術によって、高密度な耐久性と耐水性、防虫/防かび性を実現し、劣化の問題をクリアした。この圧縮および金型加工技術で木材を成形すると、木材に含まれる油脂も除かれ、成形後の後処理が必要なく、「無塗装でもツヤがあり、木の質感が感じられる」としている。

。。。

これ、是非 ThinkPad にも応用してください。


カテゴリ:

W500 使用感

ろくに使ってませんが、W500買いました。

  1. 英語キーに換装。
    1. http://thinkpadblog.blog96.fc2.com/blog-entry-480.html にはリャンメンがあると書いてたけど無かった。
  2. Vista 32bit
    1. 64 にしたかったが 7 待ちにする

感想。

良くも悪くもレノボ。トラックポイントが無くて、英語キーへの換装が面倒になったら使わない。でもそんなことは無さそうだからこれからも使うんだろうなぁ。


カテゴリ:

「レノボのtype P」は「Pocket Yoga」コンセプト、2年前製作

レノボもやればできる!っと思ったんですが、やっぱ ThinkPad には届かないなぁ。
ていうか、まぁこれはこれとしてアリか? このコンセプトモデルがこのまま出荷されるなら・・・だけど。

カテゴリ:

重さ317g、超コンパクトな高機能ミニノート「mBook」が日本でも発売へ - GIGAZINE

写真、手で隠れてるところに木イチゴ(トラックポイント)いるのかと思ったけど、

トラックポイントはG,Hの間、Bの上だから、無いっぽい。

。。。

Vaio P のヒットによってトラックポイントが見直される予定だったんだが・・・。


カテゴリ:
私は自他ともどもに認めるThinkPadフォロワーなわけです。

で、会社で最近 X200 という non IBM but lenovo な ThinkPad を支給されて使い始めましてですね、その良さを改めて書いておきます。

- やはりキーボードがイイ。これは英語キーだから広いってのもあるけどタッチが全然違うし、指先が鈍感な人で、「タッチなんて・・・」って言い訳してもダメ。まず配置が確実にデスクトップに近い、これ。左端にHOMEとかEND並べたりするのは見た瞬間吐きそうになるし、HOME、END、PgUp、PgDnがFn押しながらじゃないとダメなのとか、意味がわからない。ESCがF1の横でファンクション全体がずれてたり、しかもそういうノートに限ってA4クラスのでかい奴だったりして、設計者が左巻きしか思えない。
- トラックポイント。使いにくいって言ってる奴はなんなの?
- 今回からXシリーズにもかかわらずワイドになって広い。
- 無駄なタッチパッドが無い(あそこにゴミがたまるんですよね。。。)

ま、IBMロゴが無いのは辛いですが、シール貼ればいいですしね。

ということで、一時は VAIO P を考えたりもしましたが、今度買うときもやはり ThinkPad だなぁ、と思っている今日この頃皆さんは烏賊が好きですか?

カテゴリ:

Kensingtonから6年ぶりにトラックボールマウス新製品SlimBlade Trackball - Engadget Japanese

トラックボールを「ひねる」動作によるスクロールを実現しています。

これは・・・体験したい。

トラックポイントのスクロールも悪くないが、あれは中央ボタンを占有しちゃうのが玉に瑕。


カテゴリ:
ブログネタ
ノートパソコンっ! に参加中!

【CES】Lenovo社が「2画面ノートPC」を披露 - デジタル家電 - Tech-On!

17インチの主ディスプレイの横に,10.6インチのサブディスプレイ

え?

もっと大きいのが飛び出るかと思ったが、意外に小さいな。


このページのトップヘ

見出し画像
×