カテゴリ:
最近聞いてなかったゲーム脳ばとを久々に聞いたらゲームのお話に戻ってた。
やはり、ゲームの話に関しては説得力が違うな。さっそくマザーとかやりたくなったわけだが。
ゼノギアスもやりたくなった。
やるかどうかはおいといて。

カテゴリ:
5分でわかる foursquare の始め方 | WWW WATCH
先週から foursquare やってますが、家にいるときはどこにチェックインすればいいんだろう。自宅って書いてしまうと自宅がバレてしまうぞ。
ということと、出かけないと面白くない、というのがインドアラーのユウツ(なぜもなにも変換できないものはできない)。

カテゴリ:
【2ch】ニュー速クオリティ:間違った意味で使われやすい10の言葉 「世間ずれ」「失笑」「他力本願」など
おもむろに
「彼はおもむろに立ち上がった」という文章を読んで、「彼は突然(急に)立ち上がった」というような意味で捉えている人も少なくないのでは? しかし、本当の意味はというと…

落ち着いて、ゆっくりと行動するさま。



まじですかw

まとまってるサイト


うーむ・・・。

カテゴリ:
テレビで人気の大家族が暴露「ひどすぎるよ、うそばっかり」 - livedoor ニュース
番組では「リー・ナンちゃんは、言葉が全く通じず、うるさい大家族のところへいきなりやってきて、面喰ってしまった」と放送されたが、実際は「一日目から、楽しそうだった」。

番組では「朝、柔軟体操をするリー・ナンちゃん。ところが、それに気づいた子どもたちがすぐにやってきて、彼女はちっとも集中できません」と放送されたが、実際は「練習の邪魔をしてはいけないと子どもたちは誰も近づかなかった。子どもたちが言うには、離れて見ていたら、スタッフの人から、もっと近くで見るように、と促されたので近づいた」。

番組では「練習しているリー・ナンちゃんを、ケータイでバシバシ撮影している長男。にやにや笑いながら、まるで隠し撮りでもするように」(ナレーションは、リー・ナンちゃんが困っていることを伝えている)というカット編集で放送されたが、実際は「長男は、決して、断りもなく、人を撮影したりしません。スタッフの人から、せっかくだから写真を撮ったら?と、促されたので、少し離れて、控えめに撮ったのです。リー・ナンちゃんも、笑顔でした」。

最近では生放送でスポーツとかみてもやらせと思ってます。というか、実際生放送のスポーツでやらせもあるという、そういうのがTVの世界。
やらせかどうか見極める能力がないと(TVを)見るのは難しい。

カテゴリ:
SugarSync 便利に使ってます。

過去記事1
過去記事2
最近 iphone 買ったので、SugarSync の iphone アプリいれてみました。

iPhoneで撮った写真をPCと同期する簡単な方法 ? カリフォルニアワインのお勝手口

全然問題ないですね。mobile photo folder というのはマイドキュメントの下にできてました。

ココから登録すると250Mプラスです。

カテゴリ:
Twitterの次はこれじゃね?今一番イケてる(と僕が思っている)『foursquare』について調べてみた - IDEA*IDEA 〜 百式管理人のライフハックブログ
楽しそうなのでやってますが、まだハマるほどではない。
Gowalla という対抗もあって、一応どっちもインストールしてるけど、Gowalla のほうはスポットがローマ字になってて見にくいな。

広瀬香美Twitterで生会見「私のせいでTwitter落ちちゃった」 - ガジェット通信
『Twitter』のサーバーがダウンし、アクセスが不可能に。サーバーダウン時にサイトにアクセスすると「Twitter is over capacity.」と表示されてしまう。この『Twitter』のアクセス増加にともなうサーバーダウンに対して広瀬香美は「わたしのせいでツイッターが落ちちゃった」とコメント

これは損害賠償がこわいですよ・・・・。数億いくんじゃないでしょうか。

カテゴリ:
「JRPGを改善する10の方法」−海外からの提言 | インサイド
日本の開発者はキャラクターをデザインする際に類型的なものに頼るという不幸な習慣を持っている。魅力的な女魔法使い。孤独な剣士。いらいらさせるが愛らしい子供。鳥使いは毒のメイスを持ち、魅力的な鳥をペットに従える。彼らの全員に既に会ったことがある。
www的確すぎで笑える。

我々は何回小さな村から旅立つ孤独なティーンエイジャーの物語を見ただろうか。その村は何度盗賊に襲われただろうか。あなたのゲームの父は、あなたが暗黒に満ちた世界を救う運命にあると何回最後の瞬間に囁いただろうか。
wwwww.

しかし、ペルソナ評価は高いようだ。やりたくなるじゃねーか!

1996年ころの自分のホームページ

ファイルの整理をしたら、1996年くらいに自分で造ったらしいホームページが。

とにかくいろんなウィンドウマネージャが大好きだったらしい。なぜだ。
wm


Linux 使うのが好きだったんだな。何のアプリからわからないのが多い。
mywm

このころの Linux の X はアプリ毎にパレットをもったりしてたんだな、そういえば。
今は Linux のデスクトップ環境は使ってません。過去の私、スマンな。

カテゴリ:
Twitterクライアントランキング *{m}+

522769 web
233196 Tween
166865 TweetDeck
151121 API
139841 movatwitter
137149 Echofon
71338 Tweetie
64439 Twit
54475 YoruFukurou
49876 HootSuite
45149 P3:PeraPeraPrv
34912 Twittelator
31312 twitterfeed
27686 NatsuLiphone
25331 Seesmic
21992 Keitai Web
20291 Tumblr
18646 TwitBird iPhone
18587 TwitterFon
14346 Twitter API
13426 Perl Net::Twitter
12096 FriendFeed

ほほう。私は iphone の TwitBird 使ってるけど、Webがトップか。まぁそうかもね。
HootSuite と TweetDeck には結構差があるんだな。

カテゴリ:
せうの日記:Lenovoのお偉いさんと会ってきた。
ThinkPad Edge, ThinkPad x100e などは第三世代といわれるようです。W500 もそうらしい。
うちにある ThinkPad はほとんど第一世代だな。
私的 No.1 は 701C ではなく、600 シリーズ。その妥協無きクオリティは一応Tシリーズに受けつかがれたものの、やはり 600 シリーズのクオリティは頭一つ抜け出ているといわざるを得ない。
ビロードのような塗装もすばらしいし、特筆すべきはそのキーボード。一度触ると永遠に記憶に残るかのような神のタッチ。
みなさんも速度や容量などにとらわれず、暮らしの中で喜怒哀楽をともにしてくれる永遠のパートナーとしてノートパソコンを選んでみませんか?





カテゴリ:
やっとシリーズ全部読了したが、短編全部含めても自分の脳みそでは熔けない謎、というか明言されてなくて想像するしかない問題が残る。
でもこのまま謎のままにしておいて、また読もう。と思った。
一度読んだ小説をまた読むなんて、筒井康隆以外では初めてかもしれないな。

このページのトップヘ

見出し画像
×